こちらのアイテムは2019/5/6(月)開催・第二十八回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十八回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

水の鼓動

  • セ-24 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • みずのこどう
  • 言端
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 52ページ
  • 500円
  • 2018/05/06(日)発行
  • ■収録内容
    「透明人間の独り言」
    ―それでも往くと決めた私は、生きるという本能だけで外界に手を伸ばした生き物に違いない。
    ふたつの寂しさが奏でる生命の証。

    「水鏡」
    夢の隙間から現実を見た。拾い癖のある男と出会った頃の記憶。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

空想深海病棟 ステェション水の鼓動蒼葬の片

こちらのブースもいかがですか? (β)

藍紙の杜  独り団欒  カタリベ  目眩文庫  小鳥籠  箱庭製作所  月と缶チューハイ  はたまた  白紙  呼吸書房  

「気になる!」集計データをもとに表示しています。