こちらのアイテムは2019/5/6(月)開催・第二十八回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十八回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

迷迭香 第二巻 迭の章

  • チ-02 (小説|歴史・古典)→配置図(eventmesh)
  • めいてつこう だいにかん てつのしょう
  • 添田健一
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 157ページ
  • 700円
  • 2016/01/31(日)発行
  • 『迷迭香』は、『墨妖』の添田健一と山下昇平タッグによる最新作です。全3巻構成です。最終第3巻の巻末には、歌人の佐藤弓生さんによる解説が収録されております。

     本作は中国の古典小説『三侠五義』に現代日本風のアレンジを加えた翻案作品となります。『三侠五義』は中国清代に書かれた公案小説と武侠小説を組み合わせたもので、公案小説要素(公明正大なる裁きで、物事を正す)と武侠小説要素(義理人情に厚い武人が、悪人をこらしめる)を兼ね備えた作品です。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

キリンライナ 上 明の鄭和艦隊キリンライナ 下 明の鄭和艦隊そえぶし 添田健一武侠志怪小説集迷迭香 第一巻 迷の章迷迭香 第二巻 迭の章迷迭香 第三巻 香の章そえもの墨妖

「気になる!」集計データをもとに表示しています。