こちらのアイテムは2019/5/6(月)開催・第二十八回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十八回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

幕間の夏

  • ソ-52 (小説|ミステリー)→配置図(eventmesh)
  • まくあいのなつ
  • 鳴原あきら
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 86ページ
  • 500円
  • 2016/05/01(日)発行
  • 幼なじみの、碧里(みどり)と忍。
    離婚した碧里に、忍は抑えきれない恋心を打ち明け、身も心も結ばれた。
    しかし、二人が乗り越えなければならないものは数多く、忍は一人、旅に出た――。

    大好評ガールズラブ・碧里と忍のシリーズのうち、幻となっていた一編『幕間の夏』を、文庫サイズで再版しました。
    同じく文庫サイズの『夏の黄昏』、『逢いたい』などと併せて読んでいただけたら嬉しいです。

    エブリスタの立ち読みに参加してます。
    http://estar.jp/.pc/work/novel/24071048/




ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

紫の宝石籠の鳥美少年興信所〜所長の蜜月〜Between the Sheets瀕死の探偵美少年興信所〜所長の憂鬱〜美少年興信所〜所長の逆襲〜美少年興信所お母さん彼の名はA 前期総集編彼の名はA 番外総集編【ミステリ・推理・ハードボイルド】彼の名はA 北風と太陽と好奇の目罪はない夏の黄昏逢いたい幕間の夏それから甘えていいよバシア・バスイールの告白委託・吉田ひな子作品集『なんでだい?』

「気になる!」集計データをもとに表示しています。