こちらのアイテムは2018/11/25(日)開催・第二十七回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十七回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

戦場の風使い

  • B-49〜50 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • せんじょうのかぜつかい
  • にゃんしー
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 400円
  • 2017/11/03(金)発行
  • 言葉が無くても、平和は得られると思っていた。

    漂流した島で 、7人の敵国の女の子と出会う。
    敵国であるから、言葉は通じない。
    敵国の女の子が唯一覚えた言葉は「ごめんなさい」というものだった。

    あの子は「ごめんなさい」をどんな意味の言葉だと思っていたのだろう?
    とてもどうでもいい言葉として使っているようにも思えた。
    とても大切な言葉として使っているようにも思えた。

    答えは終戦後、石に焼きついた彼女の影だけが知っていた。

    文藝賞一次通過作。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

詳しい予感ウソツキムスメすな子へ  [改訂版]soyogui, その関連微笑みと微睡みミルチリカルPoetry Sky Walker火は綺麗worst e.p.文藝誌オートカクテル2015-耽美-文藝誌オートカクテル2016-手紙-いつかの水晶山キャンディと王様第1巻キャンディと王様第2巻キャンディと王様第3巻空は青くなかった水晶山秋子さん試し読み♪  キャンディと王様Lost girls calling.戦場の風使い田中建築士の家天地創想赤ちゃんのいないお腹からは夏の匂いがする青い絵を透く日差しと添う線子供の晩年

「気になる!」集計データをもとに表示しています。