こちらのアイテムは2018/11/25(日)開催・第二十七回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十七回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

廃墟の怖い話

  • Fホール(2F) | イ-48 (小説|ファンタジー・幻想文学)
  • はいきょのこわいはなし
  • 悠井すみれ他
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 325ページ
  • 600円
  • 2018/6/6(水)発行


  • その地に、決して足を踏み入れてはいけない──。

    古びた学校、曰くつきの遊園地、山奥の病院、誰も居なくなった集合住宅。…人々に打ち捨てられ、時代の流れと共に世間から忘れ去られた“廃墟”。そこに足を踏み入れた人間が遭遇するものとは―?Web小説投稿サイト「小説家になろう」のホラージャンル約11,000作品から厳選した『首をはねられた君とすり潰された僕』『鬼ごっこ』ほか、書き下ろしを加えた計7作品を収録。様々な廃墟にまつわるホラー短篇集の決定版!

    (Amazonの商品の説明より)

    宝島文庫から発行されたホラーアンソロジーです。
    出店者の作品は、悠井すみれ名義の「合わせ鏡の双子の呪い」です。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

永遠のエレオノーラ鱗粉注意報廃墟の怖い話王の愛する寵姫僕たちのメタモルフォーゼ目は口ほどに

「気になる!」集計データをもとに表示しています。