こちらのアイテムは2018/11/25(日)開催・第二十七回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十七回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

無( )

  • E-12 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • むじょう
  • 志津
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 134ページ
  • 800円
  • 2018/11/25(日)発行
  • 自分の父親【ルーツ】を求めた少年
    故郷【ホーム】を捨て、根無し草となった男
    放浪者【ノーマッド】の死の先──与り知らぬ未来
    これらは全て、ひとりの男から生まれた小規模な物語。

    2015年から2018年までに参加した、創作アンソロジー企画への寄稿作を集めた連作短編集。 親と子、人と人工知能、そして生と死を描いたSF・ロードノベル。

    収録内容(加筆・修正版)

    ・リンゴの親離れ
    【墓参りアンソロジー『Epitaph』】
    田舎の小さな村で生まれた少年・ジュニアは、リンゴ農園を営む母親と二人で暮らしていた。
    父親のことは知らない。自分が生まれる前に死んだと聞かされていたが、顔も名前も知らなければ墓も知らない。墓参りの季節を迎える度に、ジュニアは寂寥感に襲われる。
    そんな中、村の外れにあるバス停にて、見知らぬ男と遭遇する。
    「ジュードという名前の人、この村にいないかな」
    ウエスタンハットにロングコートという出で立ちで、自分と同じ髪と目の色。優しげに話しかけてくる来訪者に興味を持ったジュニアは、村を案内しようかと提案する。この旅人が憂鬱な一日を変えてくれる──そんな予感を胸に秘めて。
    「墓参り」をテーマにした青春小説。
    本文サンプル:http://d-nomads.com/SS01_1.html

    ・流れ、落日の果てへ
    【同一プロットアンソロジー『あるべき時、あるべき場所で』】
    近未来、ゆるやかに死に初めている世界の片隅で、あてもなく荒野を旅する男がいた。
    「同じ土地に三日以上は滞在しない」というルールの元放浪する男は旅の途中、運悪く追い剥ぎに遭ったうえに砂嵐に巻き込まれ意識を失う。その後見知らぬ場所で目覚めた男の眼前に、少年のような声で語りかける自立型作業用ユニット──土壌改良を目的として作られたAI「ボトム」が現れた。
    互いを「君」「ミスター」と呼び合う人間とAIのあいだに生まれた、奇妙な関係と、短い冒険。小規模なロードノベル。
    本文サンプル:http://d-nomads.com/SS02_1.html

    ・アナタノタメニ
    【AIアンソロジー『Singularity』】
    ドナ・ジュードは死に取り憑かれた女性だ。 長年連れ添った夫に先立たれてからというものの、遺骨を納めた箱を胸に抱きながら生きている。THE END OF THE WORLD──二〇世紀のレトロサウンドが流れる家にて、そんな彼女を見守るのはハウスキーパーのブレンダに、人工知能を搭載したマルチサポートユニットのボトム。 残された者たちの日常が、ゆっくりと着実に終着点へと向かっていく。
    生と死を描いたSF小説。
    本文サンプル:http://d-nomads.com/SS03_1.html

    ・デッドマンズマスク -Deadman’s Mask-
    【赤い風 スチームパンクアンソロジー】

    装幀・本文デザイン:津雅樹





ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

無( )アイアンナックル:リマスター鉄狼の陰謀アイアンナックル:リマスター 摩天楼に死す必殺断罪人—惜別不要ー必殺断罪人ー約束不要ー

こちらのブースもいかがですか? (β)

MOZA MOZA  初版 ぼく語辞典  DA☆RK'n SIGHT  ふかふか団地  たむや  鳥肉屋工房  鹿神  NRD  本棚の陰  原廠設計局  

「気になる!」集計データをもとに表示しています。