こちらのアイテムは2018/5/6(日)開催・第二十六回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十六回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

図書室には誰もいない

  • ア-04 (小説|ミステリー)→配置図(eventmesh)
  • としょしつにはだれもいない
  • 白樺 あじと
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 106ページ
  • 100円
  • 2018/05/06(日)発行
  • 【ミステリー短編集】古本屋でバイトをするわたしの前に現れたのは、かつての友人だった。再会を喜ぶわたしだったが、彼には何か事情があるようで….。(古本屋に眠る)
    部屋中のマンガを段ボール箱にひたすら詰める男。その真意とは?(マンガを詰める日)
    ミス研の2人が挑むのは、図書室で起きた不可解な本の盗難事件。だが、調査を進めるも、逆に謎は深まっていく。2人が到達する真実とは。(図書室には誰もいない)
    本格ミステリーから、日常の謎、どんでん返しまで。「本」をテーマにした3作を収録したポップでビターなミステリー短編集。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

図書室には誰もいない

「気になる!」集計データをもとに表示しています。