こちらのアイテムは2017/11/23(木)開催・第二十五回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十五回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

虹色の世紀

  • Eホール(1F) | B-23 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • にじいろのせいき
  • 楔麟太郎
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 48ページ
  • 500円
  • 2017/11/23(木)発行
  • 日常にある、誰かとの繋がり。
    思いや手紙「継ぐ」をテーマにした、三世代に渡る短編集/群像劇。
    通して読むことで、とあるひとりの生きた証が見えてきます。

    短編集としても、通して一編の小説としても読むことができます。
    お気軽にお楽しみください!

    常日頃目にする虹を巡って。
    あなたはどのような、「虹色の世紀」を生きていますか。

    虹色の世紀
    オムニバス短編集&長編
    収録

     ・―序― (書き下ろし/十一月十八日)
      (1989年 0歳)

     ・隔世 (初出十七年九月 題「渡す」より/十一月十八日改稿)
      祖母からもらった浴衣と、添えられていた手紙。それから
      (2009年-2013年 20歳~24歳)

     ・虹(初出十七年六月 題「色」より/十一月十八日改稿)
      モラトリアム期 二人は部屋の窓から虹を見る
      (2010年 21歳)

     ・まどろみのBAR(初出十七年十月 題「酒」より/十一月十八日改稿)
      再会、そして告白
      (2014年 25歳)

     ・抱擁(初出十七年六月 題「傘」より/十一月十八日改稿)
      これまでのこと。存在の確かさ。
      (2017年 28歳~)

     ・あなたの世界(初出十七年四月 題「散る」/十一月十八日改稿)
      特別であること。
      (1994年 5歳)

      ほか、まえがき、あとがき。
     (まえがきは飛ばしてください。)



ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

平行線別離(第三版)虹色の世紀試読冊子 『平行線別離/虹色の世紀』詩歌句集 柳句歌談 (短歌 俳句などまとめ)

「気になる!」集計データをもとに表示しています。