こちらのアイテムは2017/5/7(日)開催・第二十四回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十四回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

消滅可能性私達

  • Eホール(1F) | H-01 (評論|文芸批評)
  • しょうめつかのうせいわたしたち
  • あずみ
  • 300円


  • 『消滅可能性私達』

    発行:冬青
    著者:あずみ
    価格:300円

    【内容紹介】
     悩めるきみは蟻に似ています。
     ぼくはきみの手を取り、櫻並木の路を 歩き始めました。
     今宵は良い夜です。ぬめりとした藍天 にはきみのうすい鎖骨に似合うような 彎曲の月が懸かっています。
    (続きは本編で)


    文フリガイド第10号掲載作品です。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

北陸アンソロジー『ホクリクマンダラ』真夜中のころ永遠のその先消滅可能性私達BBHHHaetherリトル・ミミック夏休みの惑星

「気になる!」集計データをもとに表示しています。