こちらのアイテムは2017/5/7(日)開催・第二十四回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十四回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

竹薮第13号

  • Eホール(1F) | A-30 (小説|純文学)
  • たけやぶだいじゅうさんごう
  • 竹薮の会
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 200ページ
  • 600円
  • http://takeyabu.com/takeyabu0…
  • 2017/5/7(日)発行
  • 純文学系同人誌『竹薮』の最新号。
     「~というところで」を連発する話法がひっかかる向きは必読の「面談」(岩井)  、おつむゆるめでさせ子のミスズちゃんの行く末が心配になる「ミスズ、ワンダー」(小林)、  いま話題の〈働き方改革〉を題材にした「株式会社ミヨシの場合」(和田)、  ザラザラした風景描写が魅力のヲダハラシリーズの一篇「アウトレット」  (ゆでたろう)など、個性強めの全六篇。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

竹薮第13号

「気になる!」集計データをもとに表示しています。