こちらのアイテムは2017/5/7(日)開催・第二十四回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十四回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

異世界の蛇口〜〜神殺し魔起き〜〜

  • C-28 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • いせかいのじゃぐち かみごろしまおき
  • 郁菱万
  • 書籍|新書判
  • 162ページ
  • 0円
  • 2017/05/07(日)発行
  • 「ジンちゃん、むかしはよく私のことミコ姉ちゃん、ミコ姉ちゃんって生まれたばかりのヒヨコみたいにピヨピヨ鳴いて追いかけてくれたんだよ。あんなにかわいかったのにジンちゃんってばこんな節操なしに育っちゃって。むかしはあんなに一途だったのに。お姉ちゃんかなしい」

    目覚めると異世界にいた。
    身体はなぜか美少女「ルシェン」のものだった。


    異世×転生×冒険譚
    ==きみのオナニーで世界を救え!==


    まえがき。
    どんでん返しなんてあってあたりまえだといち作者としては思うところなのだけれど、そのあたりまえを前面に推しだして宣伝しないことには多くの読者を射とめることはできない。あたりまえだからこそ、それを強調することで、ただならぬ傑作であるとそれとなく遠慮なく、恥じも醜聞も掻き捨てて伝えていかにゃならんのかなぁ。はぁ。めんど。あ、めんご、めんご。いきなり愚痴からはじまるまえがきなんてちょっとどうかしてたわー。ぬかったわー。でも、ホントそう。どんでん返しなんてあって当然だとは正味、偽りなく思うわけですよ。宣伝かねて言っちゃうけれども、いくひしの短編集「零こんま。」だって、どの作品も二転三転くらい朝飯前でしちゃってる。もうどんでん返しってか、でんぐり返し、なんなら飛びこみ前転くらいは余裕でしてる。朝飯食いながらしちゃってる。でもそういうところを強調したら、なんかいち作者として負けた気がしてくるきもち、わかってほしいなー。そこはぜひともわかってほしい。うん。そうね。ただの作者の自己満足。つまらんプライドってやつですよ。読者にとっちゃ朝飯のたねにもなりませんなー。梅干しですなー。梅干しの種ですなー。かみ砕いて中からちっこい梅干しの赤ちゃんみたいなの取りだしちゃったりする派? いくひしはしない派。なんか歯にわるそうだし。いろいろ凝縮してそうだし。からだにわるい、なにかしらがぎゅーぎゅーって詰まってそうじゃん? でもそういうのを見て見ぬふりして、かみ砕いてみると、あらやだ、意外とおいしいじゃんってなる。そういうのがわからぬほど耄碌してはないつもり。どこぞの地上最強の生物、勇次郎だって言ってるじゃん? 毒も喰らう、栄養も喰らう。身体にいいものだけ摂っても、けっきょくは身体にとってはよくないんだよーって、どっか教育的なひびきを伴ってる至言なわけだけれど、それって「食」にかぎらず言えることで、思想だとか情報だとか、なにかしら、禁じられたものにはいっさい触れないで育つってのは、劇物にまみれて生活するのと同じくらいの危うさを秘めていると思うのは、まあそこそこ一般的な感性で、なんら特筆すべき内容ではないんだけれども、さっこんの風潮としてそうした啓蒙は、どことなく正しいひびきを伴っているわけで。まっさらな無菌室で育った子犬は、一歩そとにでたが最後、外界への免疫を持たないがためにすぐに死んでしまうなんて悲惨な現実がそこかしこで起きていて、まあただ死ぬだけならばいいのだけれども、いやよくはないけれども、ああかわいそうだなぁで終われる話が、どっこい、周囲を巻き添えにして自滅するなんてこともすくなくないわけでして、じゃあどうしたいいのっていうと、地上最強の生物が言うように、毒も栄養も両方いっしょに摂っていかなあかんなぁってことで、まあその配分は、けっして同等の量ではないのだろうけれども、すくなくともまったく毒に触れないってのは、いずれ触れるだろう新鮮ななにかを、毒そのものに染めあげてしまうくらいのつよい毒をはらんでいるってぇ事実は、なにごとかを批判するうえでは押さえておいたほうがいい前提条件ではある。これは逆の言い方もできるわけで、毒に触れて育ったからって、あらゆる毒への免疫ができるわけではないのだよ。しょせん毒は毒であり、ワクチンとして機能するのはあくまで微量な毒素であり、それだって調整され、厳選されたうえでの毒素であるわけで、なんでもかでも、結果を持ちだしてその過程を拡大解釈し、肯定するのは、それこそつよすぎる毒をはらんでいると言っても、この場合はどこからも非難の声はあがらない、それくらいは当然の話であって、ことさら強調するまでもないのだけれど、やはりこうしたあたりまえのことも、ときおり前面に推しだしておかないことには、読者貴君の目には触れないのだなぁ。いくを。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

万妖衆〜血編〜局部怪奇譚〜〜人造乙女は心臓を止め〜暗黒舞踏団〜〜踊り屋たちの囮か愛〜〜網膜の住人〜〜仮想世界に魔法をねがい〜〜外骨格の目〜〜伝統小芥子は電灯を消し〜〜私は性器が好きなだけ〜〜人工名器に凛と銘じ〜〜異世界の蛇口〜〜神殺し魔起き〜〜改悪∞異類婚姻譚改悪∞今昔物語改悪∞日本昔話群れなさぬ蟻群れなさぬ蟻〜〜前日譚〜〜ぼくの内部をじかになぞって。

「気になる!」集計データをもとに表示しています。