こちらのアイテムは2016/5/1(日)開催・第二十二回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十二回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

桜の囚人

  • ケ-23 (小説|その他)→配置図(eventmesh)
  • さくらのしゅうじん
  • 三ヵ月一月
  • 書籍|A5
  • 68ページ
  • 200円
  • 2016/04/30(土)発行
  • 桜の樹の下にあるものと言えば。そんなの簡単だ。死体だ。死体が埋まっているんだ。
    梶井基次郎の短編小説「桜の樹の下には」を読んで、桜の樹の下に本当に死体が埋まっていないことを確かめに行った瑞樹はそこで、全身真っ白のつばさと出会い、恋をする。
    そんな二人が行きつき場所は、幸せか、それとも。

    気になりましたらお手に取っていただけると嬉しいです。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

逃げ出そう、たとえすぐに捕まったっていまもおぼえてる、君の好きな歌飛べないから、歩いてく桜の囚人一枚小説各種

こちらのブースもいかがですか? (β)

saya works  つばめ綺譚社  木の葉スケッチ  有明月子  二相系  言霊連盟  フロナロ  遊骨文庫  鋭画計画  +Lantern  

「気になる!」集計データをもとに表示しています。