こちらのアイテムは2016/5/1(日)開催・第二十二回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十二回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

白いあかつきに沈む夢

  • カ-09 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • しろいあかつきにしずむゆめ
  • 日野裕太郎
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 272ページ
  • 700円
  • 2015/12/30(水)発行
  • 雪深い山奥の村
    神殿にある日ひとりの青年が現れた
    荷物どころか記憶さえ持たない彼は
    カクという名を与えられ
    辺境の村で生活をはじめた

    狼の遠吠えが村を取り巻くように
    響き渡るなか
    王都から巫女と僧正が率いる
    魔物の討伐隊が訪れる
    例年通り静かに暮らすはずだった――

    不安が蔓延する村を前に
    巫女はカクから神気を感じると
    いいはじめ……

    巫女を脅かす、なにかを罰そうという神気
    山を跋扈する狼の群れの声
    僧兵らを鼓舞するような火の足音を残す赤い鼠

    ただわかるのは
    逃げ場はないということだけだった

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

風を織り陽を咲かせ 手業の民の物語降るよな受難と銀の悪魔惑わしの怪人といつわりの花嫁白いあかつきに沈む夢ハレのちことね遠くで猫は苛々しているスイング・スイング夏煉喧噪曲

「気になる!」集計データをもとに表示しています。