こちらのアイテムは2016/5/1(日)開催・第二十二回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十二回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

魔法は扉のむこう〈『ハウルの動く城』シリーズ評論集〉

  • ウ-02 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • まほうはとびらのむこう
  • 早稲田大学児童文学研究会
  • 書籍|A5
  • 550円
  • 2015/11/07(土)発行
  • 評論集『魔法は扉のむこう〈『ハウルの動く城』シリーズ評論集〉』の紹介です。

    ジブリ映画で有名になった『ハウルの動く城』。ダイアナ・ウィン・ジョーンズによる原作のシリーズ全3巻を網羅した評論集です。登場人物についての評論、シリーズ全体を通しての総論、映画評論など、さまざまな角度から読解を試みています。すでに読んだ人、これから読む人、どちらでも楽しめるように、あらすじや地図人物相関図を充実させました。装丁や挿絵、おまけの「性格診断チャート」にも注目です。

    全198ページです。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

Just Be Kids Vol.9 幻想植物園紡命奇譚(文芸アンソロジー)ひみつきち第4号(児童文学作品集)卒業してから、校舎裏を見つける。(詩集)魔法は扉のむこう〈『ハウルの動く城』シリーズ評論集〉

「気になる!」集計データをもとに表示しています。