こちらのアイテムは2015/11/23(月)開催・第二十一回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十一回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

DAWN OF FADNA〜ファドナの夜明け〜

  • Eホール(1F) | D-18 (小説|ファンタジー・幻想文学)
  • どーん おぶ ふぁどな ふぁどなのよあけ
  • 藤宮 風音
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 392ページ
  • 500円
  • http://ncode.syosetu.com/n354…
  • 2014/11/24(月)発行
  • この話は、悩み多き堅物王女(20)と人生経験豊富な壮年男子(29)の愛と戦いの物語です。

    ≪あらすじ≫
    [不良債権][国家の恥][欠陥王女]――数々の負の異名を持つミレイユは、大陸でも五本の指に入る大国ファドナの素行不良の駄目王女。
    公務もろくに行わないことから、不良王女と大陸に名を馳せる。
    おかげで二十歳(はたち)になっても嫁の貰い手ひとつ無い。

    しかし、ひょんなことから傭兵国家であるクメール王国より王の妃にと望まれる。
    だが、そんなクメール王国はグランシール帝国の侵略により滅亡、今は国土を持たない流浪の国となっていた。
    しかも、巷では帝国の次の侵略の標的はファドナだという噂も流れ、金で全てを解決してきた脆弱なファドナ王国は震撼する。

    それに乗じて国内では王位継承問題までもが勃発。
    王太子派(血統派)と第二王子派(実績派)とで国内は二分されることに――。

    クメールはクメールで、ミレイユとの婚約を条件に自国の兵力の提供を申し出てきて……。

    果たしてファドナは、王女ミレイユは、この混沌危機を乗り越えることは出来るのか――?

    (392P/カラー表紙/オンデマンド)
    ※当日「登場人物紹介+あらすじ(総ページ数24P)」のBookletを無料で配布します!

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

DAWN OF FADNA〜ファドナの夜明け〜DOWN OF FADNA〜窮境のファドナすべての美しい朝がおまえの到着を待ってる

「気になる!」集計データをもとに表示しています。