こちらのアイテムは2015/11/23(月)開催・第二十一回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十一回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

Juke books 2

  • Eホール(1F) | B-36 (小説|エンタメ・大衆小説)
  • じゅーくぶっくす
  • 架神恭介 地本草子 久住四季 鬼虫兵庫 usi 南浦聡介
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 500円
  • http://www.tabinomichi.com/?p…
  • 2014/11/24(月)発行
  • あらすじ

    『怪傑教師列伝ダンゲロス』架神恭介
    魔人学園たる希望崎学園において、イジメ問題について論じ合う教職員たち。そんな中、現国のスズキ先生は自身が夏休みに経験したある事件を語り始める。い じめられている女子のゲロを先輩の女子高生が股間で受け止めた。これによりイジメがなくなったという。イジメ問題と股間とゲロの関係性とは……? 真相を 求め教員たちが議論を進めていく。

     『Red Hand Day』地本草子
    少年兵は根絶された。僕らの生きる世界に少年兵はもういない。
    だから少年兵は存在してはいけない。少年兵は――生きていてはいけない。
    とある国連組織に所属する元少年兵の『僕』は、ゲリラに協力して少年兵養成を行う元CIA諜報員の男を暗殺するため、生まれ故郷ジンバブエへと潜入する。そこで出逢ったのは、かつての自分自身を思い起こさせる少年兵だった。


     『神様の次くらいに』久住四季
    主人公の花房くん(自他ともに認める怒りっぽい性格)は、同じ大学の先輩の榛子さん(自他ともに認める寛容な性格)をデートに誘う。すると榛子さんは、テ レビを買うために朝から電器量販店の開店前行列に並ぼうと言い出す。「なんでですか」と思ったものの、花房くんも冷蔵庫が欲しかったので同意する。で、並 ぶ。二時間ほど行列に並んで整理券をもらい、これで目的は果たせると思ったのも束の間、列を離れてトイレに向かった花房くんは、そこで謎の女子中学生に声 をかけられて――。
    はたして花房くんと榛子さんは、無事に目的のブツを買えるのか。そして、デートはうまくいくのか?


    『その輪は一時に壊される』鬼虫兵庫
    その少女の首輪には解体不能な爆弾が仕掛けられていた。
    爆発まで残り十二時間。
    はたして彼らは少女を救うことが出来るのか?
    そしてその首輪を破壊する方法とは?
    これは絶対に破壊不可能な首輪に挑む物語。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

Juke books 3Juke books 2

「気になる!」集計データをもとに表示しています。