こちらのアイテムは2015/5/4(月)開催・第二十回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

梅子と僕 9巻

  • Eホール(1F) | A-14 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • うめことぼく
  • おおたやすひと
  • 書籍|A5
  • 300円
  • 2013/12/01(日)発行
  • なんだか食べてばっかりだったうめちゃんと画伯の11月。
    日々寒さが増す中、画伯とうめちゃんの下宿にもとうとうこたつがやってきた。
    師匠の事が気がかりで仕方が無い画伯、そして心の中で不満が積もる梅子。
    自分の嫌なところばかり気になり始めてしまう梅子だったが...
    冬期休暇中に日本一時帰国するという鶴子さんからの知らせで画伯もうめちゃんも明るい気持ちを取り戻すのだった。
    来月は画伯の誕生日にクリスマス、そして大晦日! 風邪に気をつけて元気いっぱいに12月も駆け抜けるのだ!

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

梅子と僕 1巻梅子と僕 2巻梅子と僕 3巻梅子と僕 4巻梅子と僕 5巻梅子と僕 6巻梅子と僕 7巻梅子と僕 8巻梅子と僕 9巻梅子と僕 10巻梅子と僕 11巻梅子と僕 12巻

「気になる!」集計データをもとに表示しています。