こちらのアイテムは2022/10/2(日)開催・第七回文学フリマ札幌にて入手できます。
くわしくは第七回文学フリマ札幌公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

博テリア

  • い-23 (小説|ホラー・怪奇)→配置図(eventmesh)
  • はくてりあ
  • J◆B
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 346ページ
  • 1,000円
  • 2017/11/01(水)発行
  • 体内で繰り広げられるバクテリアレベルの戦いと、対照的な二人の除菌ラブコメディ。

    IT企業で働く一之瀬博(ハク)は、外出する時も、仕事中でさえも伊達メガネにマスクと薄手の手袋を忘れず、除菌グッズを持ち歩くほどの超絶潔癖男子。

    そんな博には、ある秘密があった。
    それは、身近にあふれ返る細菌が見えることだった。
    小さな人の姿をした細菌達は、それぞれ個性的な見た目と性格で、博の日常を脅かしてくる。

    ただ、その一方で博には、味方となる体内の免疫細胞達がいる。
    その中で、時々体の外に出てきては会話もする「黒十字」は、博にとって唯一心を許せる友でもあった。

    潔癖が過ぎるせいか、博は社内でも煙たがられていたが、そこに中途採用で二宮絹子が入社してくる。
    しかし、絹子は博がもっとも嫌うズボラー女子だった。

    ガサツな絹子に頭を悩ませる日々の中で、絹子を守護する謎の細菌を目にすると、博は宿主である絹子にも次第に興味を示していく。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

オメテオトルの森タルタロスの沼アストレアの丘ガレキと猫と希望の果てに博テリア私とワタシの物語緋衣草の記憶白い命脈沈む欠片ヤクマン・ラプソディー

「気になる!」集計データをもとに表示しています。