こちらのアイテムは2018/7/8(日)開催・第三回文学フリマ札幌にて入手できます。
くわしくは第三回文学フリマ札幌公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

日常の不思議系の話集 Vol.3

  • え-17 (小説|短編・掌編・ショートショート)→配置図(eventmesh)
  • にちじょうのふしぎけいのはなししゅう ぼりゅーむ3
  • 紅月赤哉
  • 書籍|A5
  • 20ページ
  • 100円
  • 2015/11/23(月)発行
  • 日常の中にある奇妙な類の話を5編載せます。
    Webサイトに載せているものの改稿4編と
    書き下ろし1編となります(太字)。

    収録作品
    『コンクリートジャングル』
    あらすじ:短期出張でコンクリート造りのマンションに越してきた主人公。そこはいろんな生活騒音が鳴り響いていて……

    『あなたの後ろにいるの』
    あらすじ:着信するメール。いないはずの後ろにいる誰か。夏の夜に冷や汗がしたたり落ちる。

    『ガチ鞭ボディ』
    あらすじ:ご飯時のテレビに映ったのは、盛り上がった筋肉に勢いよく腕を叩きつける男達だった。

    『蝉時雨』
    あらすじ:公園のベンチでぐったりとしていると、セミの鳴き声が聞こえてくる。まるで雨のように。耳を傾けてみると……

    『とあるどこかの最終電車』(書き下ろし)
    あらすじ:疲労困憊で最終電車に乗り込んでうつらうつらとしていると、女の人がいつの間にか立っていた。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

日常の不思議系の話集 Vol.1日常の不思議系の話集 Vol.2日常の不思議系の話集 Vol.3日常の不思議系の話集 Vol.4ノスタルジック・プレイス〜懐かしい時を思う掌編集〜『復讐鹿』〜日常の不思議系の話集 Vol.5『毛が落ちてる』〜日常の不思議系の話集Vol.6握る小指〜どこかで語られているかもしれない掌編集〜『不審者達の夜』〜日常の不思議系の話集Vol.7後夜祭が終わるまで〜過去から未来へ続く日々の掌編集〜

「気になる!」集計データをもとに表示しています。