こちらのアイテムは2018/7/8(日)開催・第三回文学フリマ札幌にて入手できます。
くわしくは第三回文学フリマ札幌公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

Blindfold-奪う連中と密やかなる者たち

  • う-37 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • ぶらいんどふぉーるど うばうれんちゅうとひそやかなるものたち
  • kud
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 132ページ
  • 500円
  • 2018/07/08(日)発行
  • -------------------------------------------------------------------------
    【2巻概要】

    廃都バラクシュアリにあるという、Blindfoldのルーツを求め、クマリはアイラに協力を請う。
    だがそれは、水の森を抜けねばならない危険な旅だった。
    「そうだ。私とヒミとアイラ、三人で行く」
    「行くなんて言ってない!どうしてわたしなの!?」
    拒むアイラに、また危機が迫る。

    ---------------------------------------------------------------------------

    Blindfoldを管理する奪う連中とはなんなのか、連中側につくボルスとクマリの因縁、水の森に棲まう不思議な犬リャン、Blindfoldには見えない騎士と呼ばれる存在、そしてアイラにだけ冷淡な女王。

    アイラは、目を反らしていた現実と、向き合う時が来たことを知る。

    『わたしはどうしたいのだろう。自分が何者か知りたいとも思うし、知らないままでもいたい。』

    試し読みテキストサンプル
    https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=9756152





ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

Blindfold-奪う連中と密やかなる者たちBlindfold-奪う連中と密やかなる者たち

「気になる!」集計データをもとに表示しています。