こちらのアイテムは2017/7/9(日)開催・第二回文学フリマ札幌にて入手できます。
くわしくは第二回文学フリマ札幌公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

月とアンパン

  • え-22 (小説|歴史・古典)→配置図(eventmesh)
  • つきとあんぱん
  • 送水 こうた
  • 書籍|A5
  • 36ページ
  • 300円
  • 2017/7/9(日)発行
  • 豊平区初心者による、豊平区のための豊平区のおはなし。


    大正時代の札幌。
    北海道庁の官吏、小林林太郎は自分が任された職務に使命を見出だせないでいる。
    そんな中、視察のため訪れた月寒の町で、幼馴染みの少女と再会する。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ノーサンブリア物語 上ノーサンブリア物語 下斜陽の国のルスダン青い幻燈冬至の歌声、夏至の踊り月とアンパン

「気になる!」集計データをもとに表示しています。