こちらのアイテムは2017/7/9(日)開催・第二回文学フリマ札幌にて入手できます。
くわしくは第二回文学フリマ札幌公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

季球妖物語

  • え-12 (小説|ファンタジー・幻想文学)
  • りきゅうあやかしものがたり
  • 柊らみ子
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 272ページ
  • 700円
  • http://park2.wakwak.com/~ram-…
  • 2011/5/5(木)発行

  • 和風ファンタジーな中編連作。サイト掲載、加筆修正版です。

    ――妖とは、人の心が映し出すもの。
    都外れの小さな村に、人を食いかねない鬼が出るという。噂を聞きつけ、興味本位に関わる事になってしまった種田草雲。果たしてその村に存在するのは、オニなのか、ヒトなのか。
    ――ヒトは皆己の心に鬼を飼い、真実の鬼を目覚めさせる。 【第一幕・桜鬼】

    ――所詮、この世は物語。
    ひょんな事から実の妹、千花と再会を果たした草雲。しかしその再会には、思わぬ出会いも待っていて――。
    ――どっちにしろ、同じ事だよ、先生。【第二幕・夢織人】

    そのほか、日常短編二本収録。
    しおり付き。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

CROSS×CROSS Act1ナイトメアブレイカー エピソード0ナイトメアブレイカー 正しい悪夢の目覚め方季球妖怪物語外伝 慟哭の刀たびのとちゅう季球妖物語オカメ日和

「気になる!」集計データをもとに表示しています。