こちらのアイテムは2016/7/23(土)開催・第一回文学フリマ札幌にて入手できます。
くわしくは第一回文学フリマ札幌公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

季刊ヘキvol.3

  • う-04 (小説|アンソロジー)
  • きかんへき
  • 夜崎梨人、比恋乃、井村もづ
  • 書籍|A5
  • 58ページ
  • 700円
  • http://heki.otoshiana.com
  • 2016/2/10(水)発行
  • 季刊発行のアンソロジー「季刊ヘキ」vol.3 冬×吸血鬼 です。

    vol.3掲載作品一覧
    ・「首に輪をかけて」夜崎梨人
    彼が見初めてくれた姿のままで、成長する身体も低くなる声も全て晒したくない。変わっていく自分に嫌悪する。
    ・「そして兄は吸血鬼になった」比恋乃
    美しい少年のままの兄と、美しいまま青年になった双子の弟。弟を守るために人間をやめた兄は、その弟の血を吸って生きている。
    ・「わたしの中で、おやすみ」井村もづ
    愛する人の役に立ちたい。そんな強い願いにこたえたのは、神ではなく吸血鬼だった。そんなお話があるのを、ご存知でしょうか?

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

季刊ヘキvol.2季刊ヘキvol.3季刊ヘキvol.4季刊ヘキvol.5

「気になる!」集計データをもとに表示しています。