こちらのアイテムは2023/9/10(日)開催・文学フリマ大阪11にて入手できます。
くわしくは文学フリマ大阪11公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

SOLITUDE

  • L-31 (評論・研究|食文化・料理・グルメ)
  • そりちゅーど
  • 桃井俊英 彩あかね
  • 書籍|A5
  • 82ページ
  • 500円
  • 2020/9/6(日)発行
  • 絶望の終わりに咲く花の名前』桃井俊英

    ちよ子は心理カウンセラーである。その活躍の影には結城博人という男が存在する。彼女が心理カウンセラーになったのは、彼の存在があったからと言っても良い。彼との出会いはちよ子が高校生の頃に出会った偶発自殺を引き起こすと言われている怪書『冷静と情熱と』と親友が深く関わっていた。

    雨音村』彩あかね

    坂上遼子は帰省したまま帰らない恋人・雨宮透を心配していた。突然別れの手紙を寄越したかと思うとそのまま消息を絶った。遼子は透の友人・加藤の助けを経て彼の故郷、雨音村へ足を踏み入れた。
    村人は雨宮透について「知らない」を押し通す。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

オトナのお菓子 coolオトナのお菓子アールグレイが飲みたい鬼滅メシ!ガルグ=マクの歩き方 Sweetsガルグ=マクの歩き方 OmnibusSOLITUDEこころに効く

「気になる!」集計データをもとに表示しています。