こちらのアイテムは2022/9/25(日)開催・第十回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第十回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

神が自殺をえらぶとき

  • A-05〜06 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • かみがじさつをえらぶとき
  • 石月正広
  • 335ページ
  • 1,870円
  • 2016/10/27(木)発行
    • 幻想かホラーか、気宇壮大な物語。石月ワールドの快作!
      物語の舞台は神社の本殿の下にある巨大な鍾乳洞。
      そこには小人たちが暮らす三つの国があり、紙の存在がある。
      洞窟での限られた空間と物資、そして何より光!
      神と小人たちのマクロとミクロの決死圏で繰り広げられる歴史は混沌としている。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

人生の花火神が自殺をえらぶとき月光仮面は誰でしょうデジタルカメラ 超・花火撮影術眺望絶佳の打ち上げ花火

「気になる!」集計データをもとに表示しています。