こちらのアイテムは2022/9/25(日)開催・第十回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第十回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

海の見える図書室 真夏の章

  • C-30 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • うみのみえるとしょしつまなつのしょう
  • 今田ずんばあらず
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 466ページ
  • 1,500円
  • 2022/06/17(金)発行

  • 湘南・大磯を舞台にした、
    四季巡る青春小説、その第二章後篇。

    ◤〈幽霊〉なのだ。
         価値は、ない。◢

    「さようなら、マナツ。永遠にね」
     古馴染みが告げる、決別の言葉。
     夏樹マナツは自らが犯した真の罪を知る。
     すべてが間違っていたのだ。

     『うみとしょ』シリーズ三作目は、
     〈幽霊〉と呼ばれた女子高生が、
     井戸の底に眠る〈真実〉を探す物語。

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

     『うみとしょ』シリーズは、各章ごとに1人ずつ主人公がいます。

    「春の章」は春菜コハル
    「夏の章」は夏樹マナツ
    「秋の章」は秋穂チアキ
    「冬の章」は冬草ミフユ

    それぞれの主人公が、互いに関わり合いながら、 成長していく様を描いていけたらと思います。
    ぜひ4人と、彼女たちを取り巻く人たちの軌跡を辿ってみてください!
    また、現在本作の後日譚を描くボイスドラマも誠意制作中です! お楽しみに!!

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

海の見える図書室 春の章海の見える図書室 春、それから。【ボイスドラマ】海の見える図書室 夏の章海の見える図書室 真夏の章無名の一次創作文芸個人サークルが1年間で500部頒布する方法。#むいちもんイリエの情景 〜被災地さんぽめぐり〜1イリエの情景 〜被災地さんぽめぐり〜2イリエの情景 〜被災地さんぽめぐり〜3(完)

「気になる!」集計データをもとに表示しています。