こちらのアイテムは2022/9/25(日)開催・第十回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第十回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

プロブレマティカと湾曲のある静物群集

  • A-02 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • ぷろぶれまてぃかとわんきょくのあるせいぶつぐんしゅう
  • 大滝のぐれ 久坂蓮
  • 書籍|B6
  • 160ページ
  • 1,000円
  • 2022/02/20(日)発行

  • 過去の地層から掘りおこされた化石のうち、生物分類上の所属があいまいなものたちを古生物学では《プロブレマティカ》とよびならわす――。
    家からあふれるほど繁殖した、大量のおおかみといとなまれる共同生活(「食肉とおおかみ」)、日時も場所も特定できない謎めいた研究所でおこなわれる、龍の生態調査(「鱗甲」)、版画家・上原あかりさんの作品からインスピレーションをえた物語など、大滝のぐれ・久坂蓮の両者が2000文字以内でつづる、全30篇の《系統不明》な掌編群を収録。

     表紙印刷オフセット本です。
    大滝のぐれと、クマ財団第五期奨学生・久坂蓮による、決められたテーマにそって2000以内の小説を書く、という企画の元に書かれた作品を集めました。

    表紙には版画家・上原あかりさんの作品を使用させていただいており、上質な仕上がりです。

    一部作品試し読み→https://kakuyomu.jp/works/1177354054898598313

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

夜釣りは着慣れた制服で超躁猫猫死プロブレマティカと湾曲のある静物群集なめくじとすごくきれいな巻き貝バナナ農園(増刷)pale/ontology

「気になる!」集計データをもとに表示しています。