こちらのアイテムは2021/9/26(日)開催・第九回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第九回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

アルカロイドは理想世界の幻想を見せるかII

  • F-36 (小説|BL)→配置図(eventmesh)
  • あるかろいどはあたらくしあのゆめをみせるかII
  • 仲原鬱間
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 226ページ
  • 1,300円
  • 2020/11/20(金)発行
  • # 既刊 # R15 #大正ロマン #耽美 #BL #猟奇 #美青年 #兄→弟 #復讐

    ~あらすじ~

       この世の裏には《心鬼》という名の化生が潜む――

     大正24年・水無月。『魔弾の射手』の青年将校射殺事件に『切り裂きジャック』の連続婦女惨殺事件。雨の帝都には鬼の犠牲の血が香る。

     事件を追う黄泉坂子爵家の元書生・早乙女は愛猫を残し失踪。雨を連れ現れた自称黄泉坂子爵の友・比良景仁が見せた亡き弟の幻。交差する幻影の真実とは。

     ――愛する者は死に、理想世界は最早遠く。それぞれの理想世界を夢見る心鬼たちの、歪な愛憎物語第二幕、開演。


    ~こんなのを読みたい人にお薦め!!~

    ☆華やかなロマンの裏側、猟奇的なもう一つの大正時代

    ☆(登場人物の心理を)察し(て楽しむ感じ)の文学

    ☆心理攻撃(物理)

    ☆特殊性癖

    ☆人ならざる兄→弟の悲痛な献身

    ☆精神的BL(※身体的接触はありません。殺し合いはします)

    ☆強めの執着・海を越えたストーカー

    ☆救済とは

    ☆人ならざる心を持つ者たちの理想世界


    ~登場人物紹介~

    *八重垣清司(やえがき せいじ)

     3年前、少女を殺してその心臓を食べた美貌の青年。黄泉坂子爵家で暮らす。意外にも武闘派。

    *黄泉坂征(よみざか ただし)

     憎悪に生まれ、憎悪に生きる鬼。愛する弟を殺した仇敵との戦いで右腕を失う。

    *御匣梅子(みくしげ うめこ)

     黄泉坂子爵家の居候。暇を持て余し、絵を書き始める。最近ファンができた。

    *早乙女直(さおとめ すなお)

     黄泉坂子爵家の元書生。愛猫のミィちゃんを溺愛する。特殊な揺らぎの声を持つ。

    *比良景仁(ひら かげひと)

     黄泉坂の帝大時代の同期で腐れ縁の心鬼。ゆるふわマイペース不穏おじさん。

    *神波ミツキ(かんなみ ミツキ)

     比良と行動を共にする赤い狂犬。少女のように可愛らしいが実年齢は……

    *五色円(ごしき まどか)

     比良に心酔する対人恐怖症の青年。ダンスホールで踊っていそうな身体つきをしている(by梅子)。

     

    文・仲原鬱間(@Monossoy_Genki) イラスト・はまぐり(@Une_brise398)

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

アルカロイドは理想世界の幻想を見せるかアルカロイドは理想世界の幻想を見せるかII

「気になる!」集計データをもとに表示しています。