こちらのアイテムは2021/9/26(日)開催・第九回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第九回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

アルカロイドは理想世界の幻想を見せるか

  • F-36 (小説|BL)→配置図(eventmesh)
  • あるかろいどはあたらくしあのゆめをみせるか
  • 仲原鬱間
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 188ページ
  • 1,000円
  • 2020/08/31(月)発行
  • 既刊 #大正ロマン耽美BL怪奇美少年兄→弟復讐

    ~あらすじ~

    この世の裏側には《心鬼(しんき)》という名の化生が潜む――

    大正21年・3月。自らも《心鬼》でありながら、邪悪な同類を追う梅子らの元に、恋人の少女を殺し、その心臓を喰べた《心鬼》の少年・清司が加わる。

    時を置かずして帝都を覆う不穏な狂気の影。呪われた黄泉坂子爵邸に巣食う闇。複雑に絡み合う《心鬼》たちの真実は――!?

    それぞれの理想世界を夢見る《心鬼》たちの、歪な愛憎物語。


    ~こんなのを読みたい人にお薦め!!~

    ☆華やかなロマンの裏側、猟奇的なもう一つの大正時代

    ☆クソデカ感情ドッジボール(当社比200%)

    ☆心理攻撃(物理)

    ☆特殊性癖

    ☆人ならざる兄→→→→→→→→→→弟

    ☆精神的BL(※身体的接触はありません。殺し合いはします)

    ☆強火の殺意で仇討ち

    ☆人ならざる心を持つ者たちの理想世界


    ~ちょっとだけ人物紹介~

    *八重垣清司(やえがき せいじ)

     少女を殺してその心臓を食べた美貌の少年。自らを「心がない」と評する。

    *黄泉坂征(よみざか ただし)

     弟を愛する憎悪の鬼。子爵の肩書きを持つが後ろ暗い部分が多い。

    *御匣梅子(みくしげ うめこ)

     黄泉坂子爵邸の居候。呑気で無知。作中唯一のマトモな人物……?

    *早乙女直(さおとめ すなお)

     黄泉坂と協力関係にある、異国の顔立ちの化け狐。意外と謎が多い。

    *鎖々戸新太郎(ささど しんたろう)

     泣きぼくろが特徴的な、美貌の侯爵家長男。人懐こく、人たらし。


    文・仲原鬱間(@Monossoy_Genki) イラスト・はまぐり(@Une_brise398)

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

アルカロイドは理想世界の幻想を見せるかアルカロイドは理想世界の幻想を見せるかII

「気になる!」集計データをもとに表示しています。