こちらのアイテムは2019/9/8(日)開催・第七回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第七回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

シューラングの獣(上・迷信編)

  • D-32 (小説|ミステリー)→配置図(eventmesh)
  • しゅーらんぐのけもの じょう・めいしんへん
  • 鈴山 理市
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 358ページ
  • 700円
  • 2018/01/21(日)発行
  • 〝森・獣・修道院〟をテーマにした長編サスペンス。
    洋画系サスペンスがお好きな方に、少しでも興味をお持ちいただければ幸いです!

    ★ご注意★
    前作『スポット イン ザ スポット』の続編です。
    舞台や登場人物は一新しているため、前作を知らずともお試しいただけます。
    ただし、時間軸が連続しているため、ネタバレは含みます。


    ~あらすじ~
    1930年代、アメリカ南東部シューラングの森。
    麻薬の運び屋を追い、連邦保安官ライエルウッドとミハイルは森奥の小村ガーテを訪れる。
    修道院が治めるその村では、〝罪人は獣になる〟という迷信がまことしやかに信じられていた。

    同じ頃、ガーテの診療所では森で遭難した青年が手当てを受けていた。
    森で何かに襲われたというその青年と接するうち、ライエルウッドは迷信を巡る怪事件に巻き込まれる……。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

人狼村殺人事件Spot in the Spot  (上・事件編)Spot in the Spot  (下・真相編)シューラングの獣(上・迷信編)シューラングの獣(中・究明編)シューラングの獣(下・結末編)

「気になる!」集計データをもとに表示しています。