こちらのアイテムは2018/9/9(日)開催・第六回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第六回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

陽炎

  • G-22 (小説|短編・掌編・ショートショート)
  • かげろう
  • 幾美、幹
  • 書籍|A5
  • 24ページ
  • 400円
  • 2018/09/09(日)発行

  • 目次
    1. 無題
    2. 短歌    幹
    3. 彼女は神さまになった
    4. 短歌    幾美

    小説と短歌が混ざり合う、夏の匂いが感じられる一冊になりました。
    小説と短歌の間に壁を作りたくない、またどちらか一方しか読んだことがなく、壁を感じていた方にこそオススメしたい本です。



    目の前に最愛の友人の遺体がある。
    書き出しが印象的な短編小説「彼女は神さまになった」
    ある夏の日に、大切な友人を亡くした女性の物語です。


    以下掲載短歌抜粋

    湿っぽい空気が肌を撫でていて感傷的になるよ 会いたい




    罪悪感なんてとっくに捨ててきた、かわいいだけでは生きていけない
    幾美

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

新たな私に生まれ変わる時僕らのティータイムあなたへ、陽炎【委託】いつかの雫が還る場所【委託】フカヅメ。

「気になる!」集計データをもとに表示しています。