こちらのアイテムは2017/9/18(月)開催・第五回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第五回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

少年は凌霄花の下にいる

  • E-18 (小説|BL)→配置図(eventmesh)
  • しょうねんはのうぜんかずらのしたにいる
  • 宇野寧湖、まゆみ亜紀、もちねこ、ゆず湯
  • 700円
  • 2017/08/27(日)発行
    • 【少年とノウゼンカズラ】をテーマにした合同作品。
      ポストカード2枚と短編小説冊子2冊をセットにして販売します。

      ☆小説 
      宇野寧湖「愛玩少年製造壜」R18/A6/32p
      凌霄花が生い茂る瓶の中で育てられている美少年たち。彼らはいずれ完熟し、瓶の外へと出荷されて愛玩される存在となる。
      愛すること、愛されることについて思い悩む、禁欲的な“棗型”の少年。無邪気で奔放な量産型“クリス型”の少年。すれ違いながらも、クリス型は棗型を求める。
      しかし無情にもそんな彼の手足に凌霄花の蔓が絡みつき、出荷前の最後の仕上げである快楽のプログラミングが始まってしまって…。


      まゆみ亜紀「ポリネーター」R18/A6/32p
      生活能力皆無、強度の甘党。人ならざるものをも引き寄せるたぐいまれなる美貌の少年。
      四つ年下のいとこ・開人(かいと)のことが、高校二年生の諌(いさむ)はいつも心配で、なにかと世話を焼いていた。
      けれど諌は気づいてしまう。開人への思いが親愛からかけ離れていることに。
      開人と距離を置こうとする諌。しかしある夜、結実し種子を作ろうと望むノウゼンカズラにとりつかれ体をたかぶらせた開人に助けを求められて…。

      ☆ポストカード
      もちねこ
      ゆず湯 

      https://twitter.com/unonei_mbsp/status/896359006050017280

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

白蜥蜴の夢零点振動1零点振動2零点振動零点振動A寄宿舎BLアンソロジー 僕はここから出られない少年は<大人>になる夢を見るか?少年は凌霄花の下にいる

「気になる!」集計データをもとに表示しています。