こちらのアイテムは2017/9/18(月)開催・第五回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第五回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

ウーパールーパーに関する考察

  • A-25 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • うーぱーるーぱーにかんするこうさつ
  • 伴美砂都
  • 書籍|A5
  • 500円
  • 2017/04/30(日)発行
  • 上下巻セット(分冊頒布不可)

    高校生のゆきは、図書館の薄暗い待合室にいつウーパールーパーを心の支えにしていた。
    ある日、図書館の職員、麻生さんに駅で具合が悪くなったところを助けられてから、ゆきの日々に少しずつ変化が訪れ始める。
    戸惑いながらゆっくりと自分自身や周囲を見つめていく、少女の成長物語。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

口笛、東風となりて君を寿ぐ海の夢アンノウンミーティングは302でたまに抱擁、ときおりナイフ水銀灯の夢石壁破りて蘭は咲く名前のない光の粒について 増補新版手ノ鳴ルホウヘ繋ぎ屋台帳ウーパールーパーに関する考察繋ぎ屋台帳2〜滲んだインク〜

「気になる!」集計データをもとに表示しています。