こちらのアイテムは2017/9/18(月)開催・第五回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第五回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【委託】季刊ヘキVo.8

  • E-15 (小説|BL)→配置図(eventmesh)
  • きかんへき はちごう
  • 二季比恋乃・他七名
  • 書籍|A5
  • 122ページ
  • 1,000円
  • 2017/05/07(日)発行
  • キョウダイ×春アンソロジー  │ A5 │ 74頁  │  200円 │ 17/08/28


    あなたは何番目が好き?


    アンソロジー企画季刊ヘキのvol.8です。
    ヘキというのは性癖のこと。「あなたの性癖を露わにしてください」というキャッチコピーをもとに、参加者それぞれが自分のヘキを最大限に発揮した作品群です。
    ついつい書いてしまうシチュエーションや登場人物、作者のありがちが武器になる、そんな企画です。 今回のテーマはキョウダイ×春。さまざまなキョウダイが迎える春という季節をお楽しみください。



    掲載作品紹介(本文サンプル

    夜崎梨人「魔法少女の夜」
    姉さんは夜に消えたまま帰ってくることはなかった
    姉と弟と妹の三人兄弟、それぞれが抱える夜のお話。魔法少女に変身するのは少年です。

    芥川奈於「黒の巣立ち」
    「兄さんは莫迦だ」
    年の離れた兄弟が散歩に出かけたお話。末っ子がとても末っ子らしくて、なんでもできてしまう兄に拗ねているのが微笑ましいです。情景描写が美しい一編。

    雨森透人「春の夢」
    「あー、その、明日からは教室に入ってこないで」
    姉離れしたい弟と、弟のそばにいたい姉。あなたを守るのは私の役目なのに。

    狐塚あやめ「去りゆくを望む」
     「……おにいちゃん。そういうデリカシーのなさは直したほうがいいよ」
    彼を兄と思えなかった理由がそこにあった。 ひたすらに妹がかわいいお話。
     
    二季比恋乃「おはよう」
    「魔法とは、すなわち想像力。お前だけの言葉を見つけなさい。そうすれば言葉は力を持ち、お前を助ける」
    陽気な魔法使いの闇に、一歩踏み入れるお話。弟子になれ、こずえ。

    高梨來「桜降る日に」
    よかったら今年の桜はふたりで一緒にみようって
    妹と手を繋いで桜を見に行く。 大切な人が増えてゆくことが眩しく思うお話。
    ※「ジェミニとほうき星」の番外編です。

    花野木あや「ステラ・マリスの手記」
    「あの、うちのこと覚えてないのですやろか?」
    水難事故の後遺症で記憶を次の日に持ち越せない兄と、彼の幸せを願う弟のお話。ひとりの少女に出会い、三年の時が動き出す。

    井村もづ「繭」
    「なにかになるってどういうこと?」
    人でないものを取り込んで、ひとつになるお話。というのはもう言わなくても伝わるヘキかもしれません。 サナギになった姉の羽化を待つ弟。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ピアニストの恋ごころジェミニとほうき星My Shooting Star. —ジェミニとほうき星2—ほどけない体温春、間近—ほどけない体温2—真夜中のころあたらしい朝はじまりの唄【委託】季刊ヘキ Vo.7【委託】季刊ヘキVo.8【新刊】our house【FF7/レノ×イリーナ/R18】Re:quiem.(in peace)

「気になる!」集計データをもとに表示しています。