こちらのアイテムは2017/9/18(月)開催・第五回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第五回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

はじまりの唄

  • E-15 (小説|BL)→配置図(eventmesh)
  • はじまりのうた
  • 高梨 來
  • 書籍|A5
  • 36ページ
  • 200円
  • 2017/08/27(日)発行
  • 創作BL(R18)  │ A5コピー │ 36頁  │  200円 │ 17/08/28


    こうしてふたりでいることがなによりもの幸せなのを知っているからこそ、そのことを形に残せたらと思ったのだ。


    「ほどけない体温」番外編。本編から約五年後、共に生きていくことを決めたふたりがささやかな祝福の日を迎えるまでのお話。ばっちりR18。
    完売となっておりましたが少部数再版いたしました、在庫僅少。

    収録作品:
    「はじまりの唄」
    「The day will come again.」
    Honey」(第六回テキレボアンソロジー「祭」投稿
    そんなことが素敵です
    ※「ほどけない体温」「春、間近」を会場にてお求めの方+既刊をお持ちの方には無料です。「ほどけない体温」シリーズをお持ちの方はその旨お申し出ください。



    【本文サンプル】

     「実家に話をつけてくる」
     きっぱりとそう告げて遠ざかっていく背中を見送った、まだたったの数十時間前の出来事をありありと思い返すようにする。
    「だいじょぶだって、ね? ちゃんとどうだったか夜になったら報告するから、いい子で待っててね。あと、おみやげ買ってきてあげるね。周好きでしょ、まるた屋のあげ潮」
    「……いいから」
     精一杯の憮然とした表情を張り付けて答えれば、しばしばそうされるように、くしゃくしゃと遠慮なく髪をなぞりあげられる。
    「あんま緊張しないでよ、こっちも移んじゃん」
    「……忍、」
    「だーいじょぶだって、ね? ちゃんと帰ってくるから。ちょっと出かけてくるだけだよ。そんな心配しないで、ね」
     屈託のないこんな笑顔が、周の胸の奥で溶け残った曇りをいつだってみるみるうちに穏やかに溶かしてくれるのは、いつまでたっても変わらない。
    口ごもるこちらを前に、いつものようにうんと強気に笑いかけながら続けざまに告げられる言葉はこうだ。
    「じゃあさ、周。行ってきますのちゅーは? したら安心して出れる気すんだけどなぁ、俺」
    「……ばかか」
     くぐもった声で振り絞るように答えれば、かわすようにくすくすと軽やかな笑い声がかぶせられる。
    「じゃあ帰ったらそのぶんも取り立てるよ、いいよね?」
    「――乗り遅れんだろ、あんまのろのろしてたら」
     あまり未練を残されても困るので、すっぱりと出て行ったくれたほうがこちらとしても。
     わざとらしくとんとん、と胸を叩きながら訴えかけるようにすれば、いつも通りのまぶたをやわらかく細めた笑顔が返される。
    「だいじょうぶだよ周。ちゃんと話すだけだよ? だからさ、ちゃんと待っててね。ちゃんと明日には帰るからさ。ほんとだいじょぶだから。言ったじゃん、周は心配しないでいいよって。だからさ、もう怖がんないで。約束だよ、ね?」
     いつくしみだけを溶かしたようなあたたかさで、しなやかな指先はすっかり慣れた手つきで、まだ少しだけ寝癖の残ったままの後ろ頭をなぞりあげる。
     ――ますます離れがたくなるからやめてほしいのに、そんなの。
    言葉になんて出来るわけもないまま、むなしく唇を噛みしめる鈍い痛みは胸を伝って、息を詰まらせていく。


    ★R18パートを含む長めの試し読みはこちら★

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ピアニストの恋ごころジェミニとほうき星My Shooting Star. —ジェミニとほうき星2—ほどけない体温春、間近—ほどけない体温2—真夜中のころあたらしい朝はじまりの唄【委託】季刊ヘキ Vo.7【委託】季刊ヘキVo.8【新刊】our house【FF7/レノ×イリーナ/R18】Re:quiem.(in peace)

「気になる!」集計データをもとに表示しています。