こちらのアイテムは2017/9/18(月)開催・第五回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第五回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

夜半過ぎの郵便屋さん

  • B-56 (小説|短編・掌編・ショートショート)→配置図(eventmesh)
  • やはんすぎのゆうびんやさん
  • 能西都
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 74ページ
  • 300円
  • 2017/03/18(土)発行
  • その郵便屋さんは夜半過ぎに開きます。
                   ――本文より

    訳あって届くことのない手紙を預かる郵便屋さんと、
    郵便屋の隅に居る謎の子ども、
    そして訪れるお客さん。
    そんな人たちがお話したり手紙を読んだりするお話です。



    ――――――――――
    元ネタはサークル名。
    童話風な語り口を目指して、淡々としながらもどこか残る話になっていればと思います。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

とある猫たちのありふれた事柄ええじいあい夜半過ぎの郵便屋さん灯の海に、幕が下りる

「気になる!」集計データをもとに表示しています。