こちらのアイテムは2017/9/18(月)開催・第五回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第五回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

ミツユメ

  • C-22 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • みつゆめ
  • いと花
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 126ページ
  • 600円
  • 2016/09/18(日)発行

  • ここにはなにひとつ本物はない。
    僕はただの亡霊だ。

    試し読み(名無しの亡霊)

    *あらすじ
    大学一年の春、大講義室でシャーペンの芯をきっかけに知り合った夏生と光暁。いかつい見た目に反し真面目で勤勉な夏生に、光暁は次第に心を許してゆく。やがて些細な事情から大学卒業までを期限に共同生活を始めるが、卒業を前に、ふたりの生活は終わりを迎えることになる。
    教師になった光暁の観察を日課とする女子高校生・松谷が知った彼の秘密(名無しの亡霊)。白紙の進路に立ち尽くす男子高校生・夏川が厭う、光暁につきまとう泥の正体(ハルナツ)。
    長く湿った孤独の末に、彼が選んだものとは。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ミツユメ惣治郎

「気になる!」集計データをもとに表示しています。