こちらのアイテムは2020/3/22(日)開催・第四回文学フリマ前橋にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ前橋公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

文芸思潮第

  • イ-02 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • ぶんげいしちょう
  • 三田誠広・中上紀ほか
  • 書籍|A5
  • 1,300円
  • 「文芸思潮」は2005年1月創刊の文芸雑誌です。

    日本文学に新しい風を吹き込み、新たなムーブメントを巻き起こしたいと考えています。

    日本や海外各地で文学を愛し創造エネルギーを燃やしている皆さんといっしょに作っていく参加型のマガジンです。

    新しい文芸ムーブメントに、あなたもどうぞご参加ください。


    (バックナンバー) 2019冬号(第74号)小説「国際芸術宿舎」中上紀・講演「朝鮮独立運動100年に考える日本と朝鮮半島」(李泳采)ほか 2019秋号(第73号)小説「遠き春の日々」三田誠広・講演「ラオス秘密戦争と戦術核戦争」(竹内正右)ほか 2019夏号(第72号)特集 中上健二の文学世界(中上紀、飯田章、小林広一、小浜清志、五十嵐勉)ほか 2019新年号(第71号)小説「墓地の陽炎」三神弘・講演「フクシマ事故が示す日本の姿」(小出裕章)ほか 2018秋号(第70号)インタビュー「全共闘の時代とその闘い」(秋生騒)・講演「政治と教育のはざまで」(前川喜平)ほか 2018夏号(第69号) 小説「風の人」金丸哲也・講演「明日を切り拓く沖縄」(山城博治)ほか 2018新年号(第68号)小説「シーランチの住宅」江平完司・講演「軍産複合体と日本の未来を問う」(望月衣塑子)ほか 2017夏号(第67号)インタビュー「革命的な」時代と文学(絓秀実)・報告「血痕と希望 124日の記録」(ルンナパー・アムパイ)ほか

    編集・発行人 五十嵐 勉
     作家集団「塊」KAI
      高橋三千綱 飯田 章 八覚正大 大高雅博 小浜清志 都築隆広 五十嵐勉
    発行 アジア文化社

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

アクリル板航路海鳴りから罪のあと緑の手紙ノンチャン、NONGCHAN/聖丘寺院へ鉄の光破壊者たちカレン民族解放軍の中で文芸思潮第劇「航路」

「気になる!」集計データをもとに表示しています。