こちらのアイテムは2020/3/22(日)開催・第四回文学フリマ前橋にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ前橋公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

月の行方

  • イ-15〜16 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • つきのゆくえ
  • ちはやれいめい
  • 書籍|電子書籍
  • 63ページ
  • 400円
  • 2019/07/29(月)発行
  • 高校生のおれ、吉野玲は母さんと二人暮らし。
    両親の帰宅が遅い同級生の女子・峰高朔を加えた三人で、いつも賑やかな夕食をとる。
    そんなある日、茶の間に流れたテレビ番組『警察24時』
    翌日、男の人がおれに会うために高校を訪ねてきた。
    そしてその人は、信じられないことを口にした。

    こちらは2011/3に日本文学館から発行した、「月の行方」Kindle版です。
    2011年の月の行方に、加筆してあります。


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ムゲンノイチノアリスムゲンノイチノアリス月の行方月の行方ちはやれいめい色鉛筆画集愛と恋の境界線セツカと時の鎖一章セツカと時の鎖新書版アイセと声無き少女イノと鳴神の姫君とべない天狗とひなの旅どりーむパークのパンダさんはたいへんおつかれのようです。ポストカード夜空のにゃんこバッジヤマネ缶バッジ月影の王子と太陽の少女愛と恋の境界線セツカと時の鎖缶バッジインコれいんぼ〜☆父さんみけちゃんセット月影の王子名刺ケース

「気になる!」集計データをもとに表示しています。