こちらのアイテムは2020/3/22(日)開催・第四回文学フリマ前橋にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ前橋公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

青が溶ける

  • イ-03 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • あおがとける
  • 茉莉ゆんゆ
  • 書籍|A5
  • 88ページ
  • 1,000円
  • 2018/11/25(日)発行


  • 美しさと、薄汚れた澱みと、青春の炎と。

    潮の匂いに、死のことを。


    ------------------------------------------------------------------------------------

    「幼き頃、貝を飼育したことがございました。」

    まだ知らない私と、うつろいゆく彼。
    海を望む断崖の街には、あの頃の永遠が漂っている――



    フルカラー写真と共に綴る
    読んで観て感じる文学〈小説×写真〉本・第二弾

    A5(横長)/88P(内フルカラー写真34P)
    (本文・写真ともに、第一弾『光の降る街』の約倍の量でお届けします)

    ※ご購入頂いた方には、断崖の街MAPや間取り図、ちょっとした読み物の入ったペーパー(B5)&ポストカードをプレゼント!


    試し読みはコチラ:https://estar.jp/_novel_view?w=25250824

    ------------------------------------------------------------------------------------

    *〈小説×写真〉本とは…

    小説を根幹に、物語と交差するストーリーを写真で表現。
    「読む」だけでなく「観て」感じる新しい文学。

    執筆、撮影監修、写真モデル、全て茉莉ゆんゆが務めております。




ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

臍の緒青が溶けるわたしのほおずきさま光の降る街【新装版】影

「気になる!」集計データをもとに表示しています。