こちらのアイテムは2024/1/14(日)開催・文学フリマ京都8にて入手できます。
くわしくは文学フリマ京都8公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

時間工房

  • あ-52 (小説|児童文学・絵本)
  • じかんこうぼう
  • 湯浅 基子
  • 書籍|A5
  • 28ページ
  • 500円
  • 2017/9/15(金)発行
  •    -時間が自由に買えたら、何に使いますか?-

    【おはなし】

      高原をドライブ中に、目に飛び込んできたアトリエ「時間工房」の看板。

      店内に入るとプリペイド式で好きなだけ時間が作れると言われ、青年は試しに5時間分を購入。

      魔法のような現実に有頂天になりつつも、青年は自分だけのとっておきの秘密として、胸にしまったまま

      月日は流れていきます。

      そんなある日、祖母の余命の知らせを受けた青年は、祖母の時間を作ってもらおうとアトリエを訪ねます。

      しかし、寿命の近い御方には作れないと断られてしまい・・・・・。


      大切な人への想いをのせて、『とき』はいくらでも膨らんでいく。

      初出店のこ挨拶と感謝をこめて

      ・定価 本体1000円+税 → 500円(税込み)で販売。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ひとつぼっちの才能の木きつねの奥様時間工房けいとぐるぐる紅の縁

「気になる!」集計データをもとに表示しています。