こちらのアイテムは2024/1/14(日)開催・文学フリマ京都8にて入手できます。
くわしくは文学フリマ京都8公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

京都モノノケ奇想曲・弐の巻

  • い-04 (小説|妖怪・もののけ)
  • きょうともののけかぷりちお・にのまき
  • 横山浩子
  • 書籍|新書判
  • 138ページ
  • 1,000円
  • 2022/12/31(土)発行
  • ひょんな事から《御神力》を手にいれて【術士】となってしまったダイゴ。
    下宿先を失ったダイゴの新たな住まいとなったのは、同じクラスの《術士》草薙媛生の実家である草薙神社だった。
    モノノケ族の長、鍾馗様の指示でダイゴは媛生とコンビを組むことになり、術士としての知識や鍛錬ほ媛生から学ぶことに。
    そうして京都は夏を迎え、盆に居候先である草薙家に帰ってきたのは、数年前に亡くなったという媛生の祖父、草薙源蔵。
    本当に死した人なのか?
    どう見ても普通の人だとダイゴは思うのだが……。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

京都モノノケ奇想曲・肆の巻京都モノノケ奇想曲・参の巻京都モノノケ奇想曲・弐の巻京都モノノケ奇想曲・壱の巻

「気になる!」集計データをもとに表示しています。