こちらのアイテムは2023/1/15(日)開催・文学フリマ京都7にて入手できます。
くわしくは文学フリマ京都7公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

とけてかたまったチョコレートの話

  • あ-21 (詩歌|俳句・短歌・川柳)→配置図(eventmesh)
  • とけてかたまったちょこれーとのはなし
  • ゴタンダクニオ
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 38ページ
  • 300円
  • 2020/02/01(土)発行
  • 「ぼくはもう誰のことも幸せにできない--」 売れ残ってしまった1粒のチョコレートが見た世界とは。 ある町のチョコレート店にまつわる2つのお話。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

詩集 人工島の眠り歌集 架空の臓器グレート・パンプキングレート・パンプキン2傘をつくる人とけてかたまったチョコレートの話

「気になる!」集計データをもとに表示しています。