こちらのアイテムは2023/1/15(日)開催・文学フリマ京都7にて入手できます。
くわしくは文学フリマ京都7公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

歌集 架空の臓器

  • あ-21 (詩歌|俳句・短歌・川柳)→配置図(eventmesh)
  • かしゅう かくうのぞうき
  • 月波(ゴタンダクニオ)
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 110ページ
  • 1,000円
  • 2021/01/16(土)発行
  • 日々の生活や宇宙空間を舞台に、きっとどこにでもいる「僕と君」「わたしとあなた」を三十一文字の短い歌にしています。

    (↓以下サンプル)
    大切なものが両手からこぼれてく世界はなんて美しいのだ

    星の下この世にひとり歩む人の冴てる吐息が縁取る睫毛

    もし月がミラーボールなら踊る君の上を星座が流れてく

    愛日にあたためられた部屋に差すプリズムのように傍にいるから

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

詩集 人工島の眠り歌集 架空の臓器グレート・パンプキングレート・パンプキン2傘をつくる人とけてかたまったチョコレートの話

「気になる!」集計データをもとに表示しています。