こちらのアイテムは2023/1/15(日)開催・文学フリマ京都7にて入手できます。
くわしくは文学フリマ京都7公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

イサド住み

  • え-22 (小説|純文学)
  • いさどすみ
  • オカワダアキナ
  • 書籍|B6
  • 180ページ
  • 900円
  • 2022/11/20(日)発行

  • 試し読み https://oka-akina.tumblr.com/post/701066477234716672/新刊イサド住み-冒頭




    川と川が十字に交差するのを横目に、毎晩犬の散歩をする〈おれ〉。アプリで知り合ったムムくんとはセフレの関係だがうっかり好きになってしまった。一方ムムくんは既婚の男性にはまっており不倫未満の割り切った関係だというが……。

    「他人と出会い、関わるたび、おれは自分の形と出会い直さねばならなかった」


    トランス男性が主人公のボーイズラブです。日常を闘うこと、吠えること。その練習をすること。

    宮沢賢治のやまなしで蟹のお父さんが言う「あしたイサドへ連れて行かんぞ」のイサドが何なのか、読者のわたしたちにはわかんないですが、この蟹たちにはわかっている…というような話です。表紙の犬のシール付き。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

イサド住み終わりのある脱毛体験コース アンソロジー人魚とオピネル(新装版)短編集 エトランゼ【委託】翼のないまま飛翔する

「気になる!」集計データをもとに表示しています。