こちらのアイテムは2022/1/16(日)開催・第六回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第六回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

黄昏奇譚集

  • え-30 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • たそがれきたんしゅう
  • 早高叶
  • 書籍|A5
  • 24ページ
  • 200円
  • 2021/01/01(金)発行
  • 収録作品
    「カフェの二階」
    「クジャク公園かくれんぼ」
    「漕ぎ来るひと」
    「真冬の帰り道」
    いずれも短い掌編小説です。

    (あとがきより)
    この本はタイトルそのまま、「黄昏時のちょっと奇妙な物語」を集めたものです。黄昏、それは不思議な時間帯です。人の姿や物のかたちばかりでなく、自分の気持ちや世界のあり方そのものさえ揺らぎ、曖昧になっていく時間。「逢魔が時」とも言われ、怪異に遭遇したり異界に足を踏み入れやすくなったりする時間でもあります。  
    この本に収めた四つの短い物語に出てくる彼女たちは、皆、帰り道の途中。そろそろ帰らないといけない、でも帰りたくない、帰りたいけれど、どこへ帰ればいいのかわからない……そんな思いを抱いて、黄昏という時間の中へ入っていってしまいました。そこで出逢ったのは、異界からの使者か、遠い過去からの残像か、あるいは隠された自分自身の姿なのか。お楽しみいただけましたら、幸いです。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

黄昏奇譚集怪奇幻想短編集 反魂抄

「気になる!」集計データをもとに表示しています。