こちらのアイテムは2022/1/16(日)開催・第六回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第六回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

ノエルの花束【初頒布】

  • お-45 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • のえるのはなたば
  • 凪野基
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 112ページ
  • 500円
  • 2021/01/17(日)発行
  • 「ここは学院じゃない。採点されないし、テストもない。魔術だとか術式だとか知らなくても、昔は自由に魔法を使えてただろ? 思うままに楽しんでただろ」

    2021年1月発行、イベントでの直接頒布は初めてです。
    都落ちした男装女子と、引退した音楽家のほのぼの冬眠系カントリーライフ。
    風来のドーナツ屋さんや失踪した双子のお兄ちゃんも登場して、けれど毎日はゆるやかに、穏やかに続いてゆく。
    ほんの少しだけ人生に疲れた人たちが寄り添って、雪解けの春を待つ。

    カクヨム掲載作を加筆修正して書籍化しました。1日1文企画「ノベルバー」(2020年版)参加作です。
    既刊「死霊術師の菜園」と同じ世界観です。スマホと魔法があって獣人やら骸骨やらが闊歩する、現代のどこかの国、のような場所を舞台にしています。(お話は互いに独立しています

    ◆表紙黒刷り/マットPP/浮き出しプレス 作中に登場するドーナツ屋さんのショップカードつき

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

【新刊】旅人たちノエルの花束【初頒布】短編集 Jubilee!【初頒布】麗威の見た夢星に願いを、鏡に愛を死霊術師の菜園双つ海に炎を奏で天涯に映ゆ【聖剣伝説3ToM二次創作】

「気になる!」集計データをもとに表示しています。