こちらのアイテムは2022/1/16(日)開催・第六回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第六回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

我楽多街話集 星巡りの猫の話

  • え-32 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • がらくたまちわしゅう ほしめぐりのねこのはなし
  • 宇津木健太郎
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 204ページ
  • 800円
  • 2021/11/23(火)発行
  • 「どうか、どうか、巡り参りたまえ」

    捧げる祈りは、誰に、何処に向けたものだろうか。

    作者がTwitterに投稿した100作以上の短文小説と詩篇から、選りすぐりの作品を選出。
    加筆修正によって、更に研ぎ澄まされた唯一無二の我楽多街の世界が、遺憾無く発揮された傑作集。

    星巡りの猫が、作品と作品を結びつけ、
    やがて一つの大きな物語となって結実する。
    気まぐれな猫が見せるのは、一体どんな夢なのか。

    本作の為の書き下ろし短編『月に眠る』収録。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

拝啓、世界の底より我楽多街話集 夢鯨の話魔女を殺す我楽多街話集 廃棄物の夢の話我楽多街話集 星巡りの猫の話

「気になる!」集計データをもとに表示しています。