こちらのアイテムは2022/1/16(日)開催・第六回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第六回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

POSSE vol.49

  • き-17〜18 (評論・研究|現代思想・哲学)→配置図(eventmesh)
  • ぽっせ
  • POSSE編集部
  • 書籍|A5
  • 192ページ
  • 1,400円
  • 2021/11/30(火)発行
  • ◆特集「ケアの市場化の果てに」

    「小泉改革以降の新自由主義的な政策を転換する」。2021年秋、岸田首相がそう言って掲げた「新しい資本主義」が注目されている。そこには、「公的部門」で働く人々への「分配」も含まれている。
     しかし、2000年代以降、ケアや公共サービスの職場をここまで歪めてきたのは、その責任を国や自治体から営利企業に開放した「市場化」そのものにほかならない。同時に、自治体の内部さえも市場の論理に侵食されていった。この根幹に手をつけず、「分配」だけで何が変わるというのだろうか?
     この20年間で市場がケアにもたらした変化を直視することが必要だ。特にケアワーカーたちの労働の現場では、一体何が起きてきたのか。低賃金、長時間労働、非正規雇用、サービスの質の劣化、利用者の虐待、事業撤退、「ブルシットジョブ」、外国人労働者……。保育、介護、教育、児童相談所、保健所などさまざまな分野から検証していく。そこから、ケアをめぐる新しい労働運動を構想していきたい。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

POSSE vol.49ジェネレーション・レフトマルクスの物象化論[新版]暗い世界大洪水の前になぜオフィスでラブなのか資本主義リアリズム戦う姫、働く少女ラグジュアリーコミュニズム緊縮ノスタルジア

「気になる!」集計データをもとに表示しています。