こちらのアイテムは2022/1/16(日)開催・第六回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第六回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

探偵は、屋根の下

  • お-27 (小説|BL)→配置図(eventmesh)
  • たんていはやねのした
  • 藤原暁
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 102ページ
  • 500円
  • 2022/01/16(日)発行

  • 「やっぱり、君がいてくれないとつまらない」


    よく笑う探偵と溜息の多い助手の大正ブロマンス。

    二人でごはんを食べたり、遊んだり、怒ったり、たまには素直になってみたり。

    屋根の下、そんな些細な日常を集めました。


    ※BLブースでの出店ですが、本作に恋愛要素はありません

    ※時代考証はゆるめです


    《あらすじ》

    時は大正。

    勤めていた工場が倒産し、路頭に迷う男・喜村(きむら)は私立探偵・高端(たかはし)に拾われ、助手として居候することになるが……。

    拾った男と拾われた男の奇妙な二人暮らしの一場面を、助手の視点から切り取ったショートストーリーを十編収録。


    《試し読み》

    https://kakuyomu.jp/works/16816700427799690766

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

探偵は、屋根の下

「気になる!」集計データをもとに表示しています。